脱毛ラボでVIO脱毛した人が述べる効果についての口コミ

脱毛サロンでの脱毛で、痛みを感じやすい部位としてよく挙がるのがワキやVIOライン。
デリケートな部位であるVIO脱毛で、全く刺激を感じない人は少ないようです。
明らかに皮膚がやわらかく、普段は自己処理などもしない部位ですから、刺激に慣れていないのも原因でしょう。
ただ、脱毛サロンで使われている脱毛機によっては、痛みを感じにくいとも口コミされています。
脱毛ラボで導入している脱毛機は、クリプトンライトを搭載したマシーン。
S.S.C.(スムース・スキン・コントロール)と呼ばれる理論で開発された脱毛機で、光線がメラニンに反応しやすいのが特徴だといいます。
メラニンに反応しやすければ、ムダ毛が濃い人ほど脱毛の効果が高いということ。
悩みが強い人ほど早く脱毛できることになり、これは嬉しいですね。
しかも、肌への刺激は最小限。
部位によっては全く痛みを感じなかったという口コミもあり、VIOラインへの脱毛にも期待が寄せられます。
脱毛ラボでも、VIOラインの脱毛では色白の人のほうがより脱毛効果が高いようだと口コミされています。
毛質が太く、濃い色の毛をした人ほど脱毛効果は高まるのですが、肌の色が濃いとムダ毛の色は目立たなくなってしまいます。
そのため、脱毛効果も弱まってしまうのです。
多くの脱毛サロンで、日焼けをしていると脱毛をお断りされるのもそのため。
お断りまではされずとも、脱毛回数に影響が出て、思ったより回数が多くなってしまったというときも肌の色が関係しているかもしれません。
VIOラインの脱毛では、部位的になかなか自分で簡単に脱毛効果が見分けにくいこともあるでしょう。
最初は、毛が減ったというよりは毛質が変わったように思えるという口コミが多いです。
どんな人でも、VIOラインのムダ毛は太め。
ワキ毛の質に近く、そんな毛が細くなってくるとあれ?と思います。
これに気づくと、段々と脱毛効果が出てきているのを処理のたびに感じるでしょう。
口コミで多い脱毛効果に気づいた回数は、4回から6回目程度。
様々な要素が絡みあって効果が出てくる回数に関係してきますから、個人によって差があって当然です。
一方、痛みについては他の脱毛サロンよりも軽いという口コミが多め。
よく言われる輪ゴムではじいた程度というよりも、弱い刺激だと表現する人が多いのです。
脱毛時に使われる専用ジェルにも、抑毛成分が含まれています。
そのおかげで、減毛効果だけでなく抑毛効果にも期待できるのです。
ジェルが効いているのか、脱毛後の肌の状態もきれいです。
炎症やブツブツした感じもなく、納得の仕上がりだとする口コミが目立ちます。
VIOラインは蒸れやすく、臭いや衛生面も気になるのが問題。
脱毛ラボでVIO脱毛をすれば、そんな悩みも解消しますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ