月収100万円の コンテンツ販売者から学ぶ  『ゼロスタートからでも 高単価商品を売るための ブランディングの型』

月収100万円の コンテンツ販売者から学ぶ 『ゼロスタートからでも 高単価商品を売るための ブランディングの型』

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0


ロジックでお客さんから「欲しい!」と思わせて

1万円2万円の高単価商品が売れる

ブランディングの型を知りたくありませんか?

僕は

コンテンツビジネスで毎月100万以上稼ぐ

コンテンツ販売者からライティングを学び、


ファン化する文章を100個分析して

商品を作って売り続けていますが、

今は初心者に向けて教えています。


7日で0→1突破した時、実は簡単なことなのに

できていない人が多いのを見て、今回の商品を出すことにしました。


以前の僕は

アフィリエイトや物販をしても1円も稼げないノウハウコレクターでした。


会社員としてやりたくない仕事のために

毎日朝無理矢理起きて満員電車に駆け込み

朝から晩まで労働

そして帰ったら疲れたから即寝る

という毎日の繰り返し


そして休日は動きたくないからダラダラ過ごすという無気力な日常


これをこの先、40、50年と続けて

人生が終わると思うと憂鬱でしかないし


本当はもっと自由に行きたいし

旅行とか好きなことをして生きたい


でも会社員をやめたら収入はなくなるし

かと言って手取りは20万少々で


そのほとんどが税金と生活費で消えていくし

ランチでさえ、値段とにらめっこして選ぶほどに少ない



会社員でやりたくない仕事なんかしたくない


いつ仕事を辞めてもいいように

自分の力、スキルをつけて、

お金を稼げるようになりたい

 

 

自分でお金を稼げるスキルさえあれば

いつでも、旅をしててもお金を稼げるし

 

お金に困ったときも

商品を売ることができる。

 

 

そのために起業をはじめました。

そしてビジネスを始めて、

 

 

いろんな方から学び、

商品2つ3つ売れば、年商1000万はすぐに超える経営者

コンテンツ販売のみで

半年以内に月収100万円突破した人

 

 

ほかにもたくさんすごい方がいました。

 

彼らが共通して学んでいたのは、

ブランディング、高単価商品が売れる型でした。


今まで100円や1000円の低単価でしか売れなかったものが、

1万円や2万円の商品も

ばんばん売ることができる技術なのです。

そんな本質的な技術である

 

ブランディング

 

を今回解説していきます。

 

 

ブランディングができるだけで

商品を1つ2つ売るだけで

売上を大きく上げることができます。

 

むしろ、ブランディングを知らずに

ビジネスをしていると

薄利多売を強いられることになります。


商品が買われるのはブランディング


・コンテンツビジネスを知ったばかりで「スキ ル」「知識」もない。

・誇れるような【実績】もなく、0→1突破できてない。


そして、0→1突破の1ヶ月後には、


1→10

10→50

50→100


という金額を稼ぐ


そのための第一歩として

何を学ぶ必要があるのか?


それはブランディングです。


このスキルを使いこなす強者は


バッグが欲しい…

コートが欲しい…

旅行に行きたい

デートに行きたい


でもお金がない…

次の給料日まで待たないといけない…ということをしなくても

「2万円か…よし、2万円の商品売ろう!」

と商品1つ作ってポストするだけで2万円

簡単に稼げるのです。


なぜそんなことができるのか?


理由はシンプルです。


ブランディングができるからです。


何をポストしたら売れるのか?

どのように文章を書いたら売れるのか?


高単価が売れる強者はこれを、

言葉とロジックによって理解しているからです。



ブランディグができるとどうなるか?


ブランディングができると

高単価商品がえげつないくらい売れていきます。


ロジックがあるから運ゲーではなく

お客さんは「この人から買いたい!」と思って、値段が高くとも商品が買われるようになります。


この教材で学べるのは、


再現性高く0スタートの状態から、

月10万円20万円と稼いでいくために

必要な0→1の

本質的な知識です。


それに必要なのがブランディングです。



ブランディングは簡単である。型通りである。


ブランディングって

 

なんか難しそう

個人でもできんの?


って思っている方が多いことでしょう。

僕も最初はそう思っていました。


ですが、

めちゃくちゃ簡単です。


売れるポジション取りとも言えますが

これは作り上げるのはマジで簡単です。


例えば、

僕が毎日唐揚げの話をしていたら、

唐揚げに詳しいんだろうな〜って思いますよね。


それでは筋トレの話をしていたら?

筋トレに詳しいと思うでしょう。


では、教材について話せば

教材について詳しいって思われるんじゃないだろうか…

それだけでは足りません。


教材について詳しいだけではダメなんです。


どんなスタンスで売ることが正解か


例えば

3万円の教材をどんな人から買いたいですか?


僕はこの問いについて改めて考えたのですが、

このBrainを作るにあたり、2〜3週間ほど


Brain販売をしている人

100人をXのリスト機能に追加してずっと分析していました。


しかし、その内9割はただ闇雲に大量ツイートしていたり、

初心者アピールや

「0→1しました!」というような実績の書き方をしたり、

正直それでは、

1万円 2万円という高単価商品は、

思うように売れていきません。

さらにいうと、

5000円以上の商品を自信をもって市場に出してる人が

ほとんどいませんでした。



今回、僕がお話しする内容ができていたのは


たったの1割でした。

当然、この1割は大きく稼げています。


今回は、この1割に共通する

稼げる人・売れる人が絶対に持っている要素

その研究結果。


その答えをすべてお教えします。


正直、ブランディングを取り入れて仕舞えば

1万円2万円の商品が売れ続けます。

お客さんからリピートももらえます。


今回の内容

・専門家ブランディングとは何か

・専門家ブランディングの作り方

・再現性の作り方

・自分の理念の作り方


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する